NEWS

ニュース
2022.04.19
  • PRESS

新発想・商品の梱包箱でペダル回しが簡単に

2歳からの自転車「へんしんバイク2 with ペダルくん」発売予定

「30分で自転車でデビュー!」でおなじみのへんしんバイクの新モデルを2022年5月下旬より発売します。

ペダルのないキックバイクが普及し、自転車練習のため2,3歳からバランスを身に付ける子が増えました。
しかし、三輪車に乗らなくなり、ペダル回しに苦労する子が続出しています。

そこで開発されたのがペダルくん。購入時の箱の一部がエコな段ボールスタンドにへんしん!自転車練習に欠かせないペダル回しを簡単に身に付けることができます。

コロナでの外遊び減少で、親子とも体力や集中力が落ちています。
子どもが倒れないように自転車を支えてのペダル回し練習は、パパママにはツラいもの。中腰が続き、ペダルを逆回しする我が子に、ついイラっとしてしまいます。

ペダルくんで支えて、ペダル回しゲームなら、親子で楽しく身に付けることができます。

二つのことを同時に行うのは大人でも大変小さなお子様も、1つずつ行えば、苦手意識なく、スムーズに身に付けられます。

自転車デビューに必要な3要素は、1.バランス、2.ブレーキ、3.ペダル回し

1.キックバイクで追いかけっこや鬼ごっこをしていると、遊びながら自然にバランス感覚が身に付きます。

2.小さなお子様も「ルーレット(タイヤを止めるゲーム)」で遊ぶうちに握力が付きます。地面に足が着くキックバイクの時、「だるまさんが転んだ」で遊ぶと、あっという間にブレーキができます。

(ブレーキのないキックバイクから、足の届かない自転車に乗り換えてブレーキを覚えるのは、ケガの元です)

3.ペダルくんがバイクを支えるから、倒れる心配がありません。余計な緊張がないから、お子さまの上達が早い。パパママも支える必要がないのでリラックス。ペダル回しゲームをすれば、簡単に身に付けられます。

へんしんバイクは、同じ車体で自転車デビューに必要な3要素を遊びながら身に付けられるのが特長です。

自転車デビューを見つめて11年目の新しい提案

ただ自転車に乗れるだけでなく、自転車に乗れることを通して親子の豊かな時間を提案しているビタミンiファクトリー。これまで累計1000回の「30分で乗れる自転車教室」の開催で見続けているのは、親子のちょっとした仕草や触れ合い。

私たちは、コロナ渦でお子様の体力、集中力、共感力の低下をまざまざと感じています。

起きてしまったことは、変えることはできません。

しかし、未来は変えていくことができます。一人一人のお子様とそのご家族を支える活動を今後一層力を入れて参ります。

キックバイクから、自転車への乗り換えが不要で、環境に優しい1台2役のへんしんバイク。

エコな段ボールスタンドペダルくんで、さらに楽しい自転車デビューをお約束します。

この記事をシェアする

  • Twitter
  • Facebook
  • LINE